カテゴリー
Laravel

Laravelのタイムゾーン設定

環境

Laravel 7.*

Laravelのデフォルトのタイムゾーン設定はUTC(協定世界時)です。

UTC(協定世界時)とは、世界各地の標準時を決めるときの基準となる「世界標準時」のことです。

たとえば日本の標準時(JST)は「UTC」よりも 9時間進んでいるため「UTC+09:00」と表示されます。

タイムゾーンを日本時間に変更するには

/プロジェクト名/config/app.php

'timezone' => 'UTC',

'timezone' => 'Asia/Tokyo',

に変更します。

カテゴリー
php

xserverでphpのパスを通す方法

環境:

xserver X10プラン

1.ホームディレクトリに「bin」フォルダを作成

mkdir $HOME/bin

2.シンボリックリンクを作成する

例)PHP7.3を指定する場合

ln -s /usr/bin/php7.3 $HOME/bin/php

3.bashrcにパスを通す記述を追記

ファイルを開くコマンドを実行

vi ~/.bashrc

最終行に以下を追加して保存

export PATH=$HOME/bin:$PATH

4.変更内容を反映させる

source ~/.bashrc

5.反映されているかを確認

設定した内容が反映されているか

php -v

で確認します。

カテゴリー
Laravel

Bulmaのハンバーガーメニューが出ない

確認環境

Mac OS

Bulma

Laravel 5.7

XServer

XserverにLaravelをインストールしました。

レスポンシブWebサイトにしたいので、Bulma(ブーマ)を使ってみました。

しかし、navbarのハンバーガーメニューをクリックしてもメニューがなぜか表示されませんでした。

調べてみた結果、公式サイトでは、npmを使ってBulmaのパッケージをインストールすることを推奨しているのですが、私はこの方法でBulmaを使用していないので、どうもそれが原因みたいです。

なので、

以下のように修正してみました。

カテゴリー
Git

LaravelプロジェクトをGit Cloneする方法

以下のコマンドで、GitからLaravelプロジェクトをクローンします。

git clone [GitリポジトリのURL]

LaraveプロジェクトはGit Cloneしただけでは動きません

クローンしたプロジェクトは、vendorフォルダが含まれていないので、クローンしたフォルダに移動して、下記コマンドを実行します。

composer install
カテゴリー
Laravel

Laravel5.6 GCPにDeploy

確認環境:

laravel 5.6

Google Cloud Platform(GCP)

Windows 10

Google Cloud Platform(GCP)に、laravel 5.6 で作ったプロジェクトをDeployする方法をメモしておきます。

前提

  • laravelを使えるようにして、プロジェクトを作成しておく。
  • Google Cloud Platform (GCP)のアカウントを作成しておく。
  • Google Cloud SDKをインストールしておく。

大まかな手順

  1. GCPでプロジェクトを作成する。
  2. GCPでプロジェクトの課金を設定する。
  3. Compute Engine で Linux 仮想マシンインスタンス(VMインスタンス)を作成する。
  4. App Engine のフレキシブル環境に、アプリケーションを作成する。
  5. laravelプロジェクトをデプロイする。
カテゴリー
Laravel

laravel migrate エラー Illuminate\Database\QueryException

確認環境:

laravel 5.4

ロリポップ スタンダードプラン

php >= 5.6.4

mysql

laravel 5.4 で migrate したら、以下のエラーが出ました。

対処方法をメモしておきます。

エラー内容

[Illuminate\Database\QueryException]                        SQLSTATE[42000]: Syntax error or access violation: 1071 Specified key was too long; max key length is 767 bytes (SQL: alter table `users` add unique `users_email_unique`(`email`)) [PDOException]                                          SQLSTATE[42000]: Syntax error or access violation: 1071 Specified key was too long; max key length is 767 bytes

対処方法

app/Providers/AppServiceProvider.php

を以下のように編集します。

6、13

行目のコードを追加します。

<?php
  namespace App\Providers;

  use Illuminate\Support\ServiceProvider;
  use Illuminate\Support\Facades\Schema; //追加

class AppServiceProvider extends ServiceProvider { 
  /** * Bootstrap any application services. *
  * @return void */
  
  public function boot() {//
    Schema::defaultStringLength(191); //追加
  }
  /** * Register any application services. *
  * @return void */
  public function register() { //
  }
}

この後、

php artisan migrate:refresh

します。

ロリポップでは、

/usr/local/php7.1/bin/php artisan migrate:refresh

します。

参考:
Laravel 5.4: Specified key was too long error

カテゴリー
Laravel

laravel 5.2 レイアウトの管理

確認環境:

laravel 5.2

Windows 10

XAMPP 5.6.30(php 5.6.30)

laravel 5.2 でレイアウトの管理方法についてメモしておきます。

\resources\views に layout.blade.php ファイルを作成する。

デフォルトで生成されている、welcome.blade.php ファイルをコピーして編集します。

カテゴリー
Laravel

laravel 5.4 コントローラ Controller の追加

確認環境:

laravel 5.4

Windows 10

XAMPP 5.6.30(php 5.6.30)

laravel 5.4 でコントローラの追加方法についてメモしておきます。

これまでは、C:\xampp\htdocs\laraveltest01\routes の web.php から

viewの呼び出し処理を行っていましたが、コントローラを作成してそこからviewの呼び出し処理を行うようにします。

カテゴリー
Laravel

laravel 5.4 Eloquent モデル

確認環境:

laravel 5.4

Windows 10

XAMPP 5.6.30(php 5.6.30)

laravel 5.4 でEloquent モデルについてメモしておきます。

laravel 5.4 データベースの追加

laravel 5.4 データベースとViewの連携

で、データベースを作成したので、その続きで、Eloquent モデルと連携させていきます。

データベース名:laratest01db01

テーブル:

・migrations

・password_resets

・users

・tasks ← このテーブルをいじります。

テーブル tasks は4つのフィールドがあります。

・id
・body
・created_at ← 自動で生成される
・updated_at ← 自動で生成される

カテゴリー
Laravel

laravel 5.4 データベースとViewの連携

確認環境:

laravel 5.4

Windows 10

XAMPP 5.6.30(php 5.6.30)

laravel 5.4 でデータベースとViewの連携の方法についてメモしておきます。

laravel 5.4 データベースの追加
で、データベースを作成したので、その続きで、Viewと連携させていきます。

データベース名:laratest01db01

テーブル:

・migrations

・password_resets

・users

・tasks ← このテーブルをいじります。