カテゴリー
エンジニアリング

プログラミングの命名規則

プログラミングで使用する命名規則のまとめ

キャメルケース(ローワーキャメルケース)

1番先頭の単語の先頭文字は小文字、それ以外の単語の先頭文字は大文字にする。

ラクダのこぶのイメージからつけられた名前です。

例)sendEmailNotification

パスカルケース(アッパーキャメルケース)

単語の先頭文字を大文字にする。

例)SendEmailNotification

スネークケース

単語と単語を 「 _ 」(アンダーバー)でつなぐ。

地面を這うヘビをイメージしてつけられた名前です。

例)send_email_notification

ケバブケース(チェインケース)

単語と単語を 「 - 」(ハイフン)でつなぐ。

串刺しのケバブをイメージしてつけられた名前です。

例)send-email-notification

コンスタントケース

全文字を大文字にする。単語と単語は「 _ 」(アンダーバー)でつなぐ。

例)SEND_EMAIL_NOTIFICATION