カテゴリー
オライリーJavaScript

ファイルのアップロード

HTMLフォームの<input type="file">要素でユーザがファイルを選択したときに、 POSTリクエストのボディとしてファイルのコンテンツを送信する機能がある。

send()メソッドにFileオブジェクトを引数として渡すことで、ファイルをアップロードできる。 File()オブジェクトコンストラクタはない。 <input type="file">要素には、filesプロパティがある。 Fileオブジェクトの配列のようなオブジェクトが格納されている Fileオブジェクト(22.6、22.7節) ドラッグ&ドロップAPIでは、ユーザが要素にドロップしたファイルに、 dropイベントのdataTransfer.filesプロパティを使ってアクセスできる。 Fileタイプは、もっと汎用的なBlobタイプの派生型(22.5節、22.6.3項)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です