カテゴリー
オライリーJavaScript

キーボードイベント

keydownイベント

ユーザがキーボード上のキーを押したときに発生する

keyupイベント

ユーザがキーボード上のキーを離したときに発生する

リピートするほどユーザがキーを押し続けた場合、複数のkeydownイベントが発生した後、 keyupイベントが発生する。

これらのイベント用のイベントオブジェクトには、数値を格納するkeyCodeプロパティが定義されている

keyCodeプロパティで押下されたキーを表す

印字可能文字を入力するキーの場合、そのキーを表す主たるUnicodeが格納されるのが普通

英字キーの場合 常に大文字のKeyCodeになる Shiftキーの状態は関係ない

数字キーの場合 常にキー上に印字されている数字 Shiftキーを押して記号を入力している場合でも数字のKeyCodeになる

非印字可能文字キーの場合 何らかのほかの値になる

マウス用のイベントオブジェクトと同様に、キー用のイベントオブジェクトには、 altKey、ctrlKey、metaKey、shiftKeyプロパティが定義されている

イベントが発生したときに、それぞれ対応する修飾キーが謳歌されていればtrueになる

WebkitベースのブラウザのSafariとChromeでは、これらのイベント用のイベントオブジェクトに、 keyIdentifierプロパティを定義している。

keyIdentifierプロパティは、数値ではなく文字列。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です