カテゴリー
オライリーJavaScript

フォームエンコードされたリクエスト

ユーザがフォームを送信するとき、フォーム中のデータ(各フォーム要素の名前と値)は文字列形式にエンコードされ、 リクエストと一緒に送信される。 エンコードされたフォームデータはリクエストボディとして扱われる。

各フォーム要素の名前と値に対してURIエンコードする これを=でつなぎ、&で複数指定する。

find=pizza&zipcode=02134&radius=1km

上記は、以下のようなJavaScriptオブジェクトをフォームエンコードで表現したもの

{
    find: "pizza",
    zipcode: 02134,
    radius: "1km"
}

フォームデータエンコード形式のMIMEタイプ

application/x-www-form-urlencoded

フォームデータをPOSTするとき、Content-Typeには、この値を設定する必要がある。

encodeURIComponent()メソッド

HTMLフォームはデフォルトではPOSTリクエストを使うが、GETリクエストを使うこともできる。 フォーム送信により、読み出し専用の問い合わせを行いたいだけの場合は、GETのほうが適切。 GEETリクエストにはボディがない。 したがってエンコードされたデータ(ペイロード)は、URLの検索部(疑問符の後)としてサーバーに送信する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です