カテゴリー
JavaScript

クッキーの登録

// クッキーとして名前/値のペアを保存する。
// encodeURIComponet()を使って、値をエンコードし、セミコロンやカンマや空白をエスケープする。
// daysToLiveが数値の場合は、max-age属性を設定し、
// 指定した日数が経過した後に無効となるようにする。
// 0を渡した場合はクッキーを削除する
	
function setCookie(name, value, daysToLive) {
	var cookie = name + "" + encodeURIComponet(value);
	if (typeof daysToLive === "number") {
		cookie += "; max-age=" + (daysToLive*60*60*24);
	}
	document.cookie = cookie;

参考書籍:

オライリー JavaScript 第6版

カテゴリー
JavaScript

クッキーの読み出し

// ドキュメントのクッキーを名前/値のペアで表すオブジェクト形式で返す
// クッキーの値はencodeURIComponent()でエンコードされていると仮定する
function getCookies() {
	var cookies = {};
	var all = document.cookie;
	if (all === "") 
		return cookies;
	
	var list = all.split("; ");
	for (var i = 0; i < list.length; i++) {
			var cookie = list[i];
			var p = cookie.indexOf("=");
			var name = cookie.substring(0, p);
			var value = cookie.substring(p+1);
			value = decodeURIComponent(value);
			cookies[name] = value;
	}
	return cookies;
}

参考書籍:

オライリー JavaScript 第6版

カテゴリー
JavaScript

クッキー

Webブラウザ上に格納され、特定のWebページやWebサイトに関連付けられる、名前の付いた少量のデータ

Documentオブジェクトのcookieプロパティを使用する。

参考書籍:

オライリー JavaScript 第6版

カテゴリー
JavaScript

localStorageとsessionStrage

Web Storage ドラフト仕様を実装しているブラウザ
Windowオブジェクトに2つのプロパティ
Storageオブジェクト
localStorageプロパティ
sessionStorageプロパティ
有効期間、スコープ

参考書籍:

オライリー JavaScript 第6版

カテゴリー
JavaScript

クライアントサイドストレージ

Webアプリケーションは、ブラウザのAPIを使って、ユーザーのコンピュータ上にデータを保存できる。

Webブラウザに対して記憶装置を提供する。

例えば、

Webアプリケーションは、ユーザーの設定を保存できる。

Webアプリケーションのすべての状態も保存できる。

このように状態を保存しておけば、ユーザが再度訪問したときに、前の状態を正確に復元できる。

Web Storage
クッキー
IE User Data
Offline Web Application
Webデータベース
ファイルシステムAPI

参考書籍:

オライリー JavaScript 第6版

カテゴリー
JavaScript

jQuery UIライブラリ

Query自身が提供する機能は、コアDOM、CSS、イベント処理、Ajax機能に限定されている

これらの機能は、ユーザインターフェースウィジェットなどの高レベルな機能を提供するための基盤となる

jQuery UIライブラリが実際に、このような機能を提供する。

jQuery UIには、数多くのインターフェースウィジェットが定義されている

jQuery UIは、関連するjQueryプラグインを1つのJavaScriptファイルにまとめたもの

jQuery UIを使うには、jQueryオブジェクトをインクルードした後に、jQuery UIスクリプトをインクルードするだけ

参考書籍:

オライリー JavaScript 第6版

カテゴリー
JavaScript

プラグインによるjQueryの拡張

jQueryは、新しい機能を追加しやすいように記述されている。

新しい機能を追加するモジュールはプラグインと呼ばれる。

jQueryプラグインは通常のJavaScriptコードのファイルWebページで使いたい場合は、他のJavaScriptライブラリと同様に<script>要素を使ってインクルードするだけ

独自のjQuery拡張を記述するには、jQuery.fn に関数を追加する

jQuery.fnに関数を追加すれば、その関数はjQueryオブジェクトのメソッドになる

jQuery.fnはすべてのjQueryオブジェクトのプロトタイプオブジェクト

参考書籍:

オライリー JavaScript 第6版

カテゴリー
JavaScript

直前の選択の復元

end()
andSelf()

参考書籍:

オライリー JavaScript 第6版

カテゴリー
JavaScript

コンテキストとしての選択の利用

find()
children()
contents()
next()
prev()
nextAll()
prevAll()
siblings()
nextUntil()
prevUntil()
parents()
parentsUntil()
closest()

参考書籍:

オライリー JavaScript 第6版

カテゴリー
JavaScript

選択メソッド

$()でサポートされているセレクタ書式のほかに、jQueryでは、数多くの選択メソッドが定義されている

first()
last()
eq()
slice()
filter()
not()
has()
add()

参考書籍:

オライリー JavaScript 第6版