カテゴリー
Linux/Unix

Linux 基本コマンド

ファイルやディレクトリの参照 (ls)

LiSt の略

ls [オプション] [ファイル]

オプション

-a
. で始まる隠しファイル等もすべて (All) 出力します。
-l
長 (Long) 形式で出力します。
-t
最終更新時間 (Time) によって、ソートをして出力します。
-r
逆順 (Reverse) にソートをして出力します。

ファイルの指定例

$ ls /usr/

*(アスタリスク)と?(クエスチョン)の指定例

ls *.txt

*はワイルドカードです。

例の場合はカレントディレクトリのすべてのテキストファイルを表示します。

ls ???.txt

?は1個につき何らかの1文字を示します。

例の場合、3文字のテキストファイルを表示します。